A Life with a glass of wine

慌ただしい毎日でも1杯のワインがあれば。人生を豊かにしてくれるワインと日々の記録。

日々のワイン記録6 カルテット アンダーソンヴァレー ブリュット

f:id:essentialoflife:20170512163019j:plain
 
銘柄:カルテット アンダーソンヴァレー ブリュット
生産者:ロデレール・エステー
国・産地:アメリカ、カリフォルニア州、メンドシーノカウンティ、アンダーソンヴァレー
生産年:NV
価格:3500円
 
ゴールデンウィークに実家に帰省し、地元の先輩のお宅にお呼ばれした際にお土産として持参した1本。
訪問前に立ち寄ったエノテカで、3本1万円のキャンペーン、3本のうち2本は3000〜4000円台のワイン、残りの1本は7000円クラスのワインからも選べるというお得で嬉しいキャンペーンがあったため、そのうちの1本として購入してみました。
 
アンダーソン・ヴァレーはカリフォルニア州最北、最も冷涼な産地であるメンドシーノカウンティにある栽培地の一つ。
高品質スパークリングワインの産地として有名ですが、ピノ・ノワールリースリング、ゲヴェルツトラミネールなどの品種も成功している地区です。
 
シャンパーニュで有名な生産者であるルイ・ロデレールがカリフォルニアで造るスパークリングワイン。
醸造も本家とまったく同じ方法を採用し、瓶内熟成時間も26ヶ月とシャンパーニュの規定である15ヶ月を超えています。
 
テイスティングメモを取れる状況ではなかったため、ちゃんとしたことは覚えていませんが(飲みすぎたせい?)とてもフルーティで厚みのあるふくよかな味わいでした。上品な酸もしっかりしていてバランスも取れています。この味わいでこの値段はなかなかコスパが良いのでは。財布が許すなら買いだめしたいところです。
 
余談ですが、シャンパングラスでなぜ泡が立つのか?という話。
ご存知の方にとっては当たり前のことかもしれませんが、
実はグラスの内壁が全く滑らかで埃が一つも付いていないと泡は立たないんだとか。
泡が立ちやすいようにシャンパングラスの底には傷がつけてあるんだそうです。
びっくり。
少し拍子抜けした気がしなくもないですが、まあそれはお門違いというものですね。
おかげで美しい泡が楽しめるわけですから。