A Life with a glass of wine

慌ただしい毎日でも1杯のワインがあれば。人生を豊かにしてくれるワインと日々の記録。

日々のワイン記録

ランブルスコでアペ

ru 銘柄 Lambrusco Grasparossa di Castelverto “Vigneto Ciardini" 生産者 Creto Chiari 品種 Lambrusco Grasparossa 値段 1960円 微発泡で泡はきめ細か。 チェリーパープル、といったような濃厚な紫。 香りは甘く豊か。熟したブルーベリーやプラムの香…

伝統的プロセッコの味わい 

銘柄 Prosecco “ Col Fondo” 生産者 Casa Belfi 品種 Glera 100% 値段 2400円 Col Fondoとは「澱とともに」の意。 濁りのある靄がかった中程度のイエロー。 ガスはきめ細やかで溶け込んでいる。 還元香があるが、熟した柑橘類の香り。マスカットや白…

ソアヴェクラシコのトップ生産者Giniを知る

銘柄 Soave Classico “La Frosca” 2014 生産者 Gini 品種 Garganega100% 価格 4000円 外観はつややかで輝きのある中程度のイエロー。 香りは中程度、アカシアの蜂蜜やカモミール、蜜りんごのような甘い香り。熟したアプリコットのような香りもあ…

大阪メルローのインパクト

日本ワインの産地と各ワイナリーについて学ぶ2回目。 実際に現地を見て回った経験豊富な先生の話は尽きず、時間がとても足りない!というほど。リアルな実体験は本当に強い。 他の受講者さんたちもマニアな強者揃いです。 今回は上記6種のテイスティング。…

日本ワインを学ぶ

今ブームの日本ワイン。 試験で勉強したり、実際にちょこちょこ飲んだりはしますが、あまり詳しくはないしよくわからないところもあるので5回連続のクラスに出てみることにしました。 実は元々日本のワインにあまりいいイメージはありませんでした。 なんか…

日々のワイン記録8 シャルル・エドシック ブリュットレゼルヴ NV

銘柄:シャルル・エドシック ブリュット(注1)レゼルヴ 品種:ピノ・ノワール、ピノ・ムニエ、シャルドネ 生産者:シャルル・エドシック(N.M)(注2) 国・産地:フランス、シャンパーニュ地方、ランス 生産年:NV(注3) 価格:7000円前後 暑くな…

日々のワイン記録 7 ドメーヌ ミエ・イケノ ピノ・ノワール 2014

ドメーヌ ミエ・イケノ ピノ・ノワール 2014 エレガントで線が細い、華奢な印象です。 八ヶ岳の稜線がデザインされたラベルも素敵。 ドメーヌ ミエ・イケノは八ヶ岳山麓にある小規模ワイナリー。 ブドウ栽培から醸造まで一貫して手がける日本では数少ないド…

日々のワイン記録6 カルテット アンダーソンヴァレー ブリュット

銘柄:カルテット アンダーソンヴァレー ブリュット 品種:シャルドネ 60%、ピノ・ノワール 40% 生産者:ロデレール・エステート 国・産地:アメリカ、カリフォルニア州、メンドシーノカウンティ、アンダーソンヴァレー 生産年:NV 価格:3500円 ゴ…

日々のワイン記録5 リースリング Q.b.A トロッケン フリッツハーグ

銘柄:リースリング(注1) Q.b.A(注2) トロッケン(注3) 品種:リースリング100% 生産者:フリッツハーグ 国・産地:ドイツ、モーゼル地方、ブラウネベルグ村 収穫年:2014 価格:2700円前後 モーゼル地方は古代ローマ人によりブドウ栽培…

日々のワイン記録4 ブルゲナーレーマーベルク リースリング カビネット ハルプトロッケン 2002

先日神戸でドイツワイン専門店「ローテローゼ」を初訪問。 リースリング好きの友人に連れて行ってもらいました。 お店もドイツの素朴な雰囲気です。 そこで見つけたこの1本。 ブルゲナーレーマーベルク リースリング カビネット ハルプトロッケン 2002…

日々のワイン記録 3 サヴィニ・レ・ボーヌ エマニュエル・ルジェ 2013

先週末、神戸に遊びに行き、久々の友人たちと食事しました。 皆揃いも揃ってお酒も食事も大好きな人たち。 数えてみたら2日間で飲んだワインは15銘柄、日本酒は8銘柄・・。 いやいや、よく飲みました。 その中でも記憶に残るものを一つ。 場の雰囲気もあるの…

日々のワイン記録 2 ニュイ・サン・ジョルジュ クロ・ド・ラ・マレシャル ジャック・フレデリック・ミュニエ2014

日曜日の午後、銀座に用事があったついでにふらりと銀座君嶋屋へ。 お目当ては立ち飲み。 狭い店内はいつもお客さんが多く賑わっています。 立ち飲みしていたり、何かお酒を探していたり。 入ってみると真っ先に目に入るこのワイン。 立ち飲みで飲めるにして…

日々のワイン記録 1 越後シャルドネ 2014

自宅で飲んだ1本。 焼き鳥と合わせましたがよく合いました。 和食全般と相性は良さそうですが、個人的な妄想マリアージュとして、金目鯛やのどぐろなど脂が乗った魚の干物が特によく合いそうです。 銘柄:越後シャルドネ (注1) 生産年:2014 生産者:アグ…